読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガミ

いわゆるチラ裏

Shares for Flickrがかなり使えてモブログにも便利だった

アプリ モブログ

Flickrに画像を送信するアプリ、Sharesが無料セール中なのを「iPhoneアプリ 値下げ・セール情報|2014年7月6日 | reliphone」で知りました。

使ってみてところ良さげだったので軽ーく紹介したいと思います。

使い方

▼メイン画面はこちら(初回起動時はFlickrへのログインが求められます)
20140706135337

カメラロールの画像が一覧できます。送信したい画像をタップすれば送信開始!
ボタンは2つ。左はアルバムから選択するモード、右は送信済みの画像を見られるモード(ここからURLコピーも可)に移行します。

▼送信中。。
20140706134931

▼送信完了!
20140706135049

画像のURL(http://~.jpg)をクリップボードにコピーできます。HTMLやマークダウン形式でもコピーできるのがモブロガー的にありがたい。ちなみに横スワイプで画像サイズの変更ができます。(Original、Large、Medium、Thumbnailから)

できるのはこれだけ!機能を絞ったぶんシンプルに使えそう。
URLコピーまでの流れが早いのがいいです。複数枚一気に送信することはできないので、1・2枚画像をFlickrに送りたい、またそのHTMLタグをすぐに取得したいってときに使おうと思います。

応用

SharesはURLスキームのパラメータが豊富です。AppStoreから引用します。

'Shares' provides useful custom URL scheme. If you're familiar with it, try to call:

shares://x-callback-url/upload?x-success=URL_ENCODED_YOUR_APP_SCHEME

This will
1) open 'Shares'
2) User uploads photo to Flickr
3) Automatically returns your app with direct URL of uploaded photo in clipboard that can be pasted.

'Shares' also accepts 'format', 'size', 'autocopy' parameters. For example,

shares://x-callback-url/upload?format=markdown&size=medium&x-success=URL_ENCODED_YOUR_APP_SCHEME

This will
1) open 'Shares'
2) User uploads photo to Flickr
3) Automatically copy Markdown syntax with medium-sized photo URL to clipboard and returns your app.

** PARAMETERS

* format : url/html/markdown (default format is 'url')
* size : original/large/medium/small/thumbnail (default size is 'original')
* autocopy : y/n (default is 'y') When set to 'n', use can choose preferred format/size after upload.
* x-success, x-cancel, x-error supported (see http://x-callback-url.com for detail)
via iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Shares for Flickr

なんだかいろいろ書いてありますが、URLをいろいろいじることで「Flickrに送信後、指定したサイズ・形式でURLを含んだテキストをコピーしてから、他のアプリを起動できる」ってことです。

例えば、「写真を送信後、Mediumサイズ・HTML形式でコピーしたテキストをTextwellに挿入したい」場合は

shares://x-callback-url/upload?format=html&size=medium&x-success=textwell%3A%2F%2FpasteInsert%3F

と設定するって感じで。

書いて気づいたんですが、これかなり優秀ですね。

Textwellで文章を書いていて画像を挿入したくなる度、上述のURLを起動して画像を選べば、カーソル位置にその画像のHTMLタグが挿入されるってことですから。Flickrへのアップとタグの取得、指定位置への挿入までを一気にできるってかなり画期的ですよ!HTMLの形式を細かく変えられない(divでくくったりとか)のが不便っちゃあ不便ですが、自分が使うには充分です。

ーーー

若干ボリューミーになってしまいましたが、モブロガーの定番アプリになり得るポテンシャルを秘めたアプリだと思いました。

無料セール中のうちにぜひ!

広告を非表示にする