読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガミ

いわゆるチラ裏

DynalistのGoogleカレンダー連携についてのメモ

Dynalist 連携

DynalistGoogleカレンダー連携はProユーザー限定の機能なんだけど、Pro版を2週間試用できるみたいなので試した。のでざっとメモしておく。

設定方法

「Settings→Dynalist Pro→Google Calendar integration」にてGoogleアカウントとリンクさせ、同期させるカレンダーを選択して設定完了。相互同期じゃないので紛らわしくないようにDynalist用にカレンダーを作っておくのがいいかも。

同期される内容

Dynalist上で日時(!(yyyy-MM-dd hh:mm)形式)を付けたトピックが、Googleカレンダーでイベントとして登録される。

*開始、終了ともに指定した時刻になるため時間は0分
*時刻のないものは終日のイベントになる

ちなみにイベントの説明欄には、

  • ノートがあればノートの内容
  • 該当トピックまでのパンくずリスト
  • トピックへのリンク

が表示される。

同期はするがDynalist→GCalのみ

相互同期されるわけではないので注意が必要。

Googleカレンダー側で日時やタイトルを変更してもDynalist側には反映されず、再同期するとDynalistで設定した日時に戻る。

エディトリアルに使えないのは不便だけど、これは致し方ない。相互に同期するとカレンダー側で作成したイベントをDynalistでも作成することになるわけで、その場合どこにトピックを作成するのか、など考えることが増えて管理が複雑になってしまう。

そんならDynalistの日付入りトピックをまとめてiCal形式で吐き出す方が良かった気もする。Wnuderlistみたいな感じで。

アウトライナーがカレンダーと連携することについてのアレコレ

蛇足。

  • アウトライナーのトピックを通知できる
    • ここが主要。アウトライナーをタスクリストとして捉えた場合、どうしても「通知」と「繰り返し」が貧弱になるんだけど、そこを補える。
  • アウトライナーにカレンダーViewをプラス
    • アウトラインを表現するのは段差・マインドマップ・フラットなどいろんな形式があったけど、カレンダー形式は今までになかった感触。
    • その場で子要素が見られたらもっと面白いと思う。そうなるともう別のアプリになっちゃうけど。
  • たすくまと連携する
    • たすくまはカレンダーから当日分の予定だけインポートできるので、
    • アウトライナーでマスタータスクリストを作ってトピックに日時をつければ、当日分だけ自動でたすくまのあるタスクリストにインポートされる。
    • 「マスター:アウトライナー→当日分:タスクシュート」のフローが最高だと思ってるので、これができるのは嬉しい。時間の見積もりができないのが惜しいところ。
広告を非表示にする