読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガミ

いわゆるチラ裏

オンラインアウトライナーの双璧、WorkFlowyとFargoを比較する

アウトライナー アプリ WorkFlowy



アウトライナー好きで、クラウドに対する不信感もそれほどないので、オンラインで利用できるアウトライナーをよく使います。

で、有名どころのWorkFlowy*1Fargoの間でどっちに重心を置くかで揺れる自分がいるわけです。(CarbonFinというサービスもありますが、全体的にモサくて好きじゃない)

というわけで、ここではその2つの特徴(メリット・デメリット)を列挙し、最終的にどっちを使い込んでいくかを決めたいと思います。

WorkFlowyの特徴

Fargoの特徴

  • DropBoxと同期
    • 他のアプリでOPMLを編集すればFargoにも反映される
    • 他のアプリからでもDropBoxのアプリ>FargoにOPMLを追加できる
  • アウトラインがそのままBlogになる
  • 複数の文書を保存、閲覧できる
  • 保存できる件数に制限はない(強いて言うならDropBoxの容量に依存しますが)
  • スマホタブレットだと扱いにくい(上述のアプリからでカバーできる。オススメはSimple Outliner)
  • Undo Redo機能がない
  • (この先の機能追加にも期待が持てる)*2

決着は?

ホントに列挙しただけですが、個人的な感触としてはこんなところです。

うーむ、ここまで書いてまだ決めかねてます。WorkFlowyのシンプル&ヌルサクなUIかFargoの質実剛健+Blog機能か。。

正直WorkFlowyの件数制限がなければほぼ決まりなんですが*3、まぁとりあえずWorkFlowyを使っていって、制限が気になりだしたらProアカウントかFargoへの移行を考えることにします!

*1:無料版

*2:まぁ現時点での比較なので省いて考えます

*3:だからとりあえず上のリンクからアカウント作るだけでもしてくれると泣いて喜びますw