読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガミ

いわゆるチラ裏

Textwellのアクションを使い、TickTickに素早くタスクを追加する

アプリ 連携

TickTickはオンラインのタスク管理アプリです。同様のサービスには大手のToodledoやRemember The Milkなどがありますが、そんな感じのやつです。アバウト!

詳しくはこちらを参考に:Astridユーザーに吉報!? Webとモバイルでシームレスに同期できるタスク管理アプリ『TickTick』 : ライフハッカー[日本版]

自分はこのTickTickの使い心地が好きなのでガッツリ使っているんですが、iOSからタスクを追加するのがすこーし手間だったんですよね。

ってことでキャッチしたタスクをなるべく楽にTickTickに追加する方法を考えました。Textwellのアクションを使う方法です。

*TickTickにはアプリもあるので、そっちを起動して追加ボタンを押すって方法で充分早いですw 今回紹介する方法の方がむしろ面倒なくらいなんですが、とにかくすぐに入力できるようにしました。あと私がよくTextwellを使っているので、結果この方法が一番楽なんですよね。
*メールでタスク追加する機能もあるので、Textwellを使うにしてもそっち使えばいい気がしますが、あんまりメールを使いたくないのでこの方法を思いつきました。

使用フローとしては、
1.タスクが発生
2.Textwellに書き込む 3.TickTickアクション起動
20140205112519

4.(クリップボードにカーソル行のテキストがあるので)TickTickメイン画面のクイック入力欄にペーストして改行
20140205112544

5.内蔵ブラウザを閉じて(右上の×ボタン押下)完了です! カーソルがあった行が切り取られていますね。
20140205112438


アクション登録はこちら→ http://tinyurl.com/mwflzn9
中身はこんな感じです。

T("load",{
url:"https://ticktick.com/",
option:"cutCurrent"})

現在の行を切り取って内蔵ブラウザでTickTickを開く、というシンプルなものです。
*ちなみに初回はサインインが必要です。2回目以降はすぐにすべてのタスクが表示されます。

アクション作成の際はこちらを参考にしました:
Wunderlistのネコに癒されたいのでTextwellで立ち上げてみた - W&R : Jazzと読書の日々

使ったアプリ: