ウラガミ

いわゆるチラ裏

個人ブロガーが論客として力をつけるには

Arguing and yawning
Arguing and yawning Photo by quinn.anya

なぜ20代論客が少ないのか? - とある青二才の斜方前進
読みました。

論客になろうという気はさらさら無いのですがw、はてなの若手ブロガーとして少し考えました。

若い言論人・論客・評論家を増やしていくために大事なことは「論壇」を強くしていくことだと考える。 ブロガーの論壇であったり、同人の評論分野であったりをもっと強くしていかないといつまで経っても前述したような「大学や出版とのコネクションがある人」「起業できるほど思い切った持論と度胸を持ち合わせてる人」「テレビや事件をきっかけに台頭する人」などしか挙がって来ない。

ってのは同意なんですが、ブロガーの論壇自体が強くなっていくことは難しいと思います。

ブログは参入が簡単ですし、これから先もっと簡単になるはずです。
それだけ玉石混交の石の部分も増えるわけで、そんななかで「ブログ」全体への信頼度や評価があがることは無いんじゃないかと。*1


なので個人ブロガーが論客として力をつけるには、

  1. 長く続けることで一人のブロガーとして認識され*2
  2. 徐々に議論する相手や読者を獲得していく

ことが必要なんだと思います。2番の近道として「泡沫ブログの会」は非常に有効になりそうです。

*1:「論壇を強くする」=ブログという「場所全体」の信頼度が上がるor評価がされやすくなる、と捉えました。

*2:だから出版できるのは自然と上の世代になる。"ブログや同人について言えば、今の40前後の人達が中心となって作ってきた土俵なので、20代の論客を生み出すきっかけとしては脆弱である。"というのは違うかと

広告を非表示にする