ウラガミ

いわゆるチラ裏

多面的


ってことを書きました。

でも、せっかく自分の好きな話が映画になるなら自分の好きな要素を外して欲しくないって気持ちも当然だよなあとも思う。


バナナマンの二重思考人間じゃないけど、ある考えが浮かんだあと違う見方をすぐしてしまう癖が大学に入ってからついた。たぶんいいことのように思う。一面的なものの見方しかできないのはもったいないというかいろいろ苦労しそうだから。


ただ、多面的なものの見方ができる(というか一面的なものの見方ができない)ってのもいいことばかりではなくて、なにか強い意志をもったりこれはこうあるべきだ!みたいな感情はほとんどないから、アツい人間にはなれないような気がする。


冒頭の話と全然関係なくなっちゃった。

以上。

広告を非表示にする