ウラガミ

いわゆるチラ裏

乃木坂46 10thシングル『何度目の青空か?』のMVが公開

ってことで早速。

話題的には「生田絵梨花さんが学業優先のための活動休止から復帰し、初のセンターをつとめる」ってのが大きいんですかね。ファン的には斎藤ちはるさんが初の選抜!ってのもありますが、MVには結局アンダーも出てるので正直あんま目立ってない感じ。

曲は乃木坂らしく主にピアノ・ドラム・ストリングス・コーラスで構成。今回は生田さんセンターってこともあるからか、かなりピアノを全面にだしてる印象を受けました。音楽番組では生田さんによる生伴奏で聴けるかも?

あとは、これまでの作品よりもコーラスがたくさんあります。とくにヴォカリーズ*1。今まで乃木坂の表題曲はあんまり使ってるイメージなかったんですけど、今回はいろんな場面で聴こえてきます。ジャケットのテーマやMVの締めでも合唱が使われてますし、地味に今回のポイントかも。

メンバーが壮大な曲と評する通り、広がりのある音楽でした。それも重厚ではなくあくまで乃木坂らしい爽やかな空気をまとった壮大さ。朝に聴きたい感じ?(笑)

MV

MVは今回もドラマ仕立て。
「女子高から共学になった一年目の高校、入学したら男子は俺一人で、、」みたいなありがちっちゃあありがちな設定。そこで孤立していた男子とそれを気にしながらもいまいち踏み込めない女子達が云々って感じの内容です。なんと内田けんじ監督!

注目ポイントを列挙して終わります。

  • 落ちサビの生生星からの生駒フォーカス(次回への布石?)
  • 主役の顔面がちょうどいい
  • ジャージの異様なダサさ
  • ワキ←

『何度目の青空か?』は10/8発売、現在予約受付中です。

*1:Uh~ とか Ah~ みたいなやつ

広告を非表示にする