読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガミ

いわゆるチラ裏

「エマ・ワトソンが挑戦する“新しいフェミニズム”の取り組み」他 日報No.435 20140925(木)版

文字によるコミュニケーションが苦手。(じゃあ音声なら得意かっていうとそうでもないのが悲しいんだけども。でも多分文字のほうが苦手。)

理由は沈黙が許されない感じがするから。

音声や対面でのコミュニケーションであれば、黙っていても細かい相づちや考えている姿勢を発することで自分の意志や存在を出せるけど、文字による沈黙はほとんどそこに「いない」のと一緒だと思う。

特に最近(でもないけど、ここ10年とかその辺?)の文字によるリアルタイムなコミュニケーションではその傾向が顕著だと思う。ちょっと黙っていたらその場に「いない」ことになるんじゃないかな。考えてレスしようとしてたのに「おーい。」って書かれる、みたいな。

だからと言って「うんうん」みたいなことばっか書いてるのも味気ないし、いちいち「ちょっと待って」「考えさせて」っていうのもハイスピードなタイムラインで多用するのはちょいウザいと思う。まぁこれは文字じゃなくても同じなんだけど、文字はその傾向が強いと思う。

ニュース

エマ・ワトソンが挑戦する“新しいフェミニズム”の取り組み [via: UN Women 2014] - 備忘録√y [社会]
いつのまにか自分の中でもマイナスイメージ強い言葉になってたなぁ。

ふぁぼ

日報とは

日報では私、あき(@akio6o6)が気になったニュースやこのブログの更新情報を気になったポイントやコメントとともにまとめて配信しています。

紹介するのは思索・ネット・アプリ・音楽・アイドルについての記事が多いです。