読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガミ

いわゆるチラ裏

必要だけどあんまり使いたくない言葉

  • 深い
  • 興味深い
  • なんとも言えない
  • 言葉にならない
  • 考えさせられる
  • ふーむ

みたいな言葉*1があんまり好きじゃない。
そこを言語化しなきゃ面白くないじゃん、と思う。
だから自分はこういう言葉をなるべく使いたくない。


なるべく使いたくないんだけど、そういう言葉が必要なときもある。
言葉にすると失われるものはあるし、言葉にしないからこそ生まれるものもあるから。

ごちゃごちゃした感情を言語化すると「感情が言葉という型にはまって固定化されてしまう」というか、「言葉によるバイアスで原体験から離れてしまう」というか、そんな感じがする。歌詞にも「言葉にしたら消えそう」とかあるし。そうしたくない時にはあえて言語化しないのもアリだ。
あと、「保留したからこそ見えてくる景色」みたいなものもあるんだろう。ぶっちゃけよく分かってないけど、これはもうちょい歳食ってからじゃないと掴めない感覚なんだろうと勝手に思ってる。


ある程度踏ん切りをつけて回答しなきゃいけない場面もたくさんあるけど、そうじゃない場面ではあえて言葉にしないって選択肢をもっててもいいんじゃね?って話でした。

それでも自分は「言葉にしなければ見えない景色」「言葉にしたことで伝わる感情」が好きなので、なるべく言葉にしたいと思いますがね。

*1:ちょっとニュアンス違うかもだけど思考停止ワード? ちゃんと伝える気無いだろ的な言葉。

広告を非表示にする