読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガミ

いわゆるチラ裏

Evernote投稿アプリ『StackOne』がVer.1.3にアプデ TE対応、1行目タイトルなど

20140613090829

おそらく自分が一番使っているアプリ、StackOneがVer.1.3にアップデートされました。
ってことで、気に入ったポイントを紹介します。

TextExpander対応

モブロガー&ライフロガーの強い味方、通称TE。詳しくはこちら

参考 TextExpander touch: iOS Typing Shortcuts for iPhone and iPad

StackOneなら今までもヘッダーやフッターを追加したり、本文のひな形を設定することでテンプレートや日時の入力を省略することは可能でしたが、TEの方が複雑な設定*1をできるので、よくメモをとる自分にとってはありがたいです。

1行目をタイトルにして、本文からカットする設定ができるようになった

表現はややこしいけど、そういうことです。

1.3以前でもメモの1行目をタイトルにすること自体はできていたけど、本文にも残ってたんですよ。タイトルと同じ内容が本文の1行目にもあるのって気持ち悪いし、何より各クライアントでノートを一覧したときに読める本文の量が少なくなるので嫌だったんですよね。で、それを消す設定が増えました。

設定方法は、ルール編集画面で「タイトルを本文に残す」のスイッチをオフにすればOKです。
投稿アプリの定番『FastEver』でいうところの「一行目を本文に含む」って項目と同じですね。

これができるようになったことでやっとEvernote投稿アプリが一元化できそうです(ΦωΦ)フフフ…

最長3分のバックグラウンド送信

今までは送信ボタンを押してから完了するまで待ってからアプリを閉じていたのでちょっと煩わしかったんですが、それを気にせず扱えるようになりました!

最長3分と制限はあるものの、3分以上ノートを送信し続けるほど送信BOX*2が増えることは無いので制限はあってないようなものですね。

ーーー

上でも書きましたが、今回のアップデートによってEvernote投稿用のアプリが一元化できそうです。

▼ 他のアップデート内容はAppStoreでどうぞ!

*1:テンプレートの中にクリップボードの内容を含めたり

*2:送信待ちのノート