ウラガミ

いわゆるチラ裏

乃木坂46 8thシングル『気づいたら片想い』のMVが公開

ってことで早速見てみましょう。

西野七瀬さんが初のセンターをつとめることでも話題になっている今作。
音は乃木坂らしくアコースティック押し。ギター、ストリングス、ピアノの音色が立ってます。
メロディの音符が今までにないくらい細かいのが印象的。ちょっと前のAqua Timezっぽいかも。あとは大サビの転調がこの手のアイドルソングとしては珍しく長2度*1の転調で、しかもその方法がかなりの力技(「気づいたら~♪」3連発、半音ずつ移動)で耳に残りました。

MVはガールズルール以降おなじみになりつつあるドラマ仕立て。
舞台は乃木坂46そのまま。事故か病気によって死期を悟った(神様に命を延ばしてもらった)西野さんが、センターに選ばれてから舞台上で亡くなるまでを描いています。かなり現実とリンクする部分があって惹き込まれました。

バレッタに続き、最後に人が死ぬ話でした。。
と書いて気づいたんですが、バレッタの最後で堀さんを撃ったのは西野さんだったってことなんでしょうかねー。

ちなみにMVについて、公式では

タンポポの綿毛が残っている時間だけが許される新センター:西野七瀬
仲間のメンバーと共に、果たしてライブを成功させる事が出来るのか?
片想いの"切なさ"に、夢が叶う時間が限られた"刹那さ"を重ね合わせた、涙のMusic Videoが遂に完成!

via:乃木坂46 8thシングル「気づいたら片想い」のMusic Videoが本日より公開スタート!!...|ニュース|乃木坂46公式サイト
と紹介されています。

『気づいたら片想い』は4/2発売、現在予約受け付け中です。

*1:ほとんど短2度。多分。

広告を非表示にする