ウラガミ

いわゆるチラ裏

もしIFTTTにWorkFlowyのチャンネルが追加されたら

妄想記事です。

IFTTT(イフト)は複数のウェブサービスを連携させるためのウェブサービスで、簡単にいえば「もしAというサービスで○○したらBというサービスで△△する」という連携を自動で行ってくれるツールです。

詳細:IFTTT - Wikipedia *1

そのIFTTTの連携先にWorkFlowy*2が追加されたら、ということを考えたらけっこう楽しかったので記事にしてみます。(海外ではすでに双方のサービスに対して要望も出されてる方もいますが、WorkFlowyの思想的に厳しいような気もしてます。とりあえずまだ先の話になるでしょう。)

ちなみにIFTTTでは先に挙げた
AやBなど連携できるサービスやアプリを「チャンネル」
きっかけとなるAの動作を「トリガー」
結果となるBの動作を「アクション」
と呼ぶので、それに対応して書いていきます。

トリガーとアクション

まずは、IFTTTにWorkFlowyチャンネルが追加されたとして、どんなトリガーとアクションがありうるか考えてみます。

トリガー例(WorkFlowyで○○したら他で~)

  • 項目に特定のタグ(#や@)を付けたら
  • 項目を公開(Share)したら

アクション例(他で~したらWorkFlowyで△△する)

  • 項目を作成する
    • Homeに新規作成
    • 特定の項目の子項目に追加

これくらいできたら万々歳ですね。

具体的な使用例

そのトリガーとアクションを使ってどんなことができるのかを考えます。

トリガー編

  • タグを付けたら他のサービスに投稿
    • リンクではなく項目のテキストが投稿される
    • もちろんタグ付けした項目の子項目も含まれたカタマリが投稿される
    • Twitterならツイート とか #Blogならブログとか
    • #taskで Toodledoに追加も案外いいかも
  • 項目を公開したらTwitterやブログ(TumblrやらBloggerやら)に項目と閲覧用リンクを投稿

アクション編

  • ハッシュタグ付きツイートを特定の項目の下に追記
    • タスクを追加したり
    • 企画案をどんどん出したり
  • タスク管理
    • 翌日が雨の予報だったら傘を持つタスクを追加
    • Googlecalに予定が追加されたらWorkFlowyにも追加
      • 「mm/dd 12:00~13:00 タイトル 」形式
    • WorkFlowyにリマインダーが実装されたら実用性がアップしそう*3
  • ライフログを集約する
    • Toodledoの完了タスクを転記
    • ツイートを転記
    • 4sqを転記
    • などなど


トリガーの「タグを付けたら投稿」がかなり楽しそうです。これができるなら全ての文章をここで書きたいと思うほどに。理想としては投稿後にWorkFlowyで修正したら投稿先も修正されている方がいい(けどとても難しそう)ですね。

アクションは「ハッシュタグ付きのツイート」以外はどれも微妙かも。タスク管理やライフログに向いたアプリは他にもたくさんありますし、WorkFlowyは情報を貯めるのには向いていない気がします。自分にとっては練るための場所というイメージなので。一元化したいなら話は別ですが。

ーーー

いろいろ考えてみましたが、やっぱ面白いですね。
実現しないかなぁ。

*1:いつの間にかWikipediaに掲載されてて驚きました

*2:このブログではおなじみのアウトライナー

*3:個人的にはリマインダーいらない派ですが

広告を非表示にする