ウラガミ

いわゆるチラ裏

1WriterのURLスキームまとめ

シンプルなDropBoxと同期するMarkDownエディタアプリとして(多分)じわじわ人気を集めつつある「1Writer」のURLスキームをメモしておきます。

参考:フラットな感じが心地良い!シンプルなマークダウン対応メモアプリ「1Writer」 | Punksteady
参考:1Writer, un traitement de texte puissant pour iOS | Welovemac

1Writerには豊富なURLスキームが用意されているのですが、とりあえずよく使いそうなものだけまとめておきます。

新規作成

onewriter://x-callback-url/create?path=Documents%2FWriting&name=My%20Article.txt&text=Hello%20world

Documentsフォルダ内のWritingフォルダにMy Article.txtというファイルを作成します。中身は「Hello world」。

置き換え

onewriter://x-callback-url/replace?path=Documents%2FWriting&name=My%20Article.txt&text=Hello%20world

Documentsフォルダ内のWritingフォルダにMy Article.txtというファイルの中身を書き換えます。中身は「Hello world」。

ファイルを指定して開く

onewriter://x-callback-url/open?path=Documents%2FWriting&name=My%20Article.txt

Documentsフォルダ内のWritingフォルダにMy Article.txtというファイルを開きます。

コールバック

onewriter://x-callback-url/replace?path=Documents%2FWriting&name=My%20Article.txt&text=Hello%20world&x-success=textwell:

Documentsフォルダ内のWritingフォルダにMy Article.txtというファイルの中身を書き換えてからTextwellを起動。中身は「Hello world」。

他のURLスキームはこちらから:1Writer - Developers

広告を非表示にする