ウラガミ

いわゆるチラ裏

ボイトレに関するとても個人的なメモ

ある程度わかってる人が「ああ、そうだよね」と確認するくらいのレベルの話です

  • 基本的には
    • 多くの聴衆が美しいと思い
    • 自分も出しててきもちのいい
    • 歌声を目指す
  • そのために
    • 呼吸法
    • 声帯の使い方
    • 口腔&舌の動かし方
    • を自分にあったものにする必要があり
  • さらにそのために
    • 姿勢
    • 筋肉
    • 表情
    • を適当に変化させる&圧をかける必要がある
  • 練習や指導の際には
    • 呼吸をこうしたいから筋肉をこうする
    • のように
    • トップダウン的に考える必要があって
    • とりあえず吐くときはお腹を張って!
    • みたいなアプローチは悪手
    • 目的とアプローチの整合性を考えつつ
    • 時々その目的が自分の目指す声と乖離していないかも考えた方がいい
  • あと、自分にあったアプローチっていうのが厄介で短期的にみるか長期的にみるかで変わってくる
  • 特に長期的にみた場合は、どの方法が自分にあっているかを判断するのはとてもむずかしい
    • 有効なアプローチがあるとすれば
      • 信頼できる人に師事をするか
      • 自分の声と指向が近い目指す声を定めてそこにめがけて進むこと
      • ぐらいだろうか
  • 個人的にやっていはいけないと思うのは
    • 一つの方法しかしらずにトレーニングを続けること
      • →いろんな方法論を知って、そこから選んだ方がいい
    • 自分の声を聴かないこと
      • →とにかく録音は必須、冷静に聴けないならトレーナーか確かな耳で聴いてくれる人がいた方がいい

言いっぱなしですがこのへんで終わります。

広告を非表示にする