読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガミ

いわゆるチラ裏

RSSリーダーもいいけど、はてなの購読機能もいいよねって話

はてなブログには購読という機能があって、そこに好きなブログ*1を登録すればRSSリーダーのように購読しているブログの更新通知を受け取れるようになっています。


ニュースサイトやブログの「フィード」「RSS」「リーダー」って何のこと? | 代助のブログ
RSSとはなんぞや、という方はこちらがわかりやすいのでオススメです。


しかし私は読みたいブログはFeedlyというRSSリーダーに登録してそこから読んでいるので、はてなブログの購読から読むことはほとんどありません。それなのに読みたいブログがはてなブログを利用していた場合は、なるべくはてなブログでも購読するようにしています。

なぜそんなめんどくさいことをしているか、っていうのを今回記事にしてみます。

モチベーション

購読者数が上がるとブログを書くことに対するモチベーションが上がると思います。少なくとも自分はそうです。

数あるブログサービスの中でわざわざはてなブログを選んでいる方たちなので、もしかしたら「誰かに読んでもらうために書いているのではない!書きたいから書いているのだ!PVや購読者数など知らん!」という猛者もいるかもしれませんが、やっぱ固定の読者がいるとわかると嬉しいじゃないですか。

参考:もっと反応しよう - ウラガミ

「自分が」読んでるよってアピール

購読者が増えるとはてなのツールバーに「○○さんが読者になりました」と通知されるようになっています。これによってブログの著者さんに直接「逃さず読みたいくらい面白いです!」と伝えられる気がします。*2

著者目線でいうと「このブログはこういう人が読んでくれてるのか」と分かります。これがすごく嬉しいわけです。もしその人がブログをやっているんだとしたら一度は覗いてみたくなります。

これは他のRSSリーダーでは出来ないことだと思います。

たまに読む

iOSのはてなブログアプリで購読中のブログの最新記事一覧をみることができて、そこでたまに読みます。

「あの人最近更新してないなぁ」とか「この記事読み飛ばしてたけどめちゃくちゃ面白いじゃん!」みたいな発見があってたまに読むのにちょうどいい感じです。

というわけで

サイドバーから「ウラガミ」の購読よろしくお願いいたします←

*1:はてなブログに限ります

*2:自分のブログも見てくれるといいな、という下衆い欲求も込められているわけですが