ウラガミ

いわゆるチラ裏

後悔=教訓

頻度は違えども多くの人は、「あの時ああしてればよかったなあ」とか「今の記憶を引き継いでタイムスリップできたらなあ」なんてことを考えたことがあると思います。

自分もよく考えましたし、現在もたまに思ってしまいます。そんでそのたびに凹んでました。
ずっと「こういう事考えるのは無駄な時間だ」と思っていたのですが、すこし考えを改めました。

その後悔は教訓になり得ると思ったのです。
「あの時はああだったからこれからはこうしよう!」みたいに振り返ることを前向きに捉え直すことで「あの時ああしてれば」という思考をマイナスではなくプラスのものにできるんじゃないかな、と。

プラスに考えられる人にとっては当たり前かもしれませんが、後ろ向きな自分にとっては大きな発見でした。


よくある「今の自分は未来の自分がタイムスリップしたがっている自分なんだ」に近い感じですが、それよりも「自分だけの教訓」ができるし、今まで凹んでたのが前向きになれるってことで、より精神衛生上よろしいかと思われます。

広告を非表示にする