ウラガミ

いわゆるチラ裏

およげたいやきくん考

およげたいやきくんってよく分かんないです。

歌詞:およげ!たいやきくん - 子門真人 - 歌詞 : 歌ネット

しょうもない疑問があります。

  • なぜひとつひとつのたいやきに人格があるのに「まいにち まいにち」鉄板の上で焼かれているのか
  • そもそも人格はどこで生まれているのか、何が死なのか

ってこと。

んで風呂入りながら考えました。

仮説

たいやきという自負があるので、おそらく焼き型に入れられてから人格ができる。
海に飛び込んでからも「まいにち」を過ごしているため一日の寿命というわけではない。
食べられて曲が終わるので、食べられる、もしくは鯛の形が保てなくなった時点で死ぬ。

しかし、「まいにち」てっぱんのうえで焼かれているのでなにかしらループ性がある。
まいにち焼かれているという自覚があるのでループの際記憶は引き継がれている。
「ぼくらは」とあるので複数のたいやきがいる。

たいやきは焼き型に入れられることによって生まれ、
食べられることで死に、
焼き型に入った時点で前回の記憶を引き継いで生まれる。

基本的には毎日、日によっては何度も転生していると考えられる。


ってのが一応の結論。

他にも

  • たいやきという名の共同思念体がある
  • 焼き型ごとに人格が決められている
  • ひとつの人格で何個ものたいやきに意識がある
  • 粉の時点で人格があり、焼かれている先輩たちをみている、食べられて完全な死。


なんかをかんがえましたが、このへんは却下で。


パール金属  ふっ素樹脂加工 おやつらんど たい焼器 D-643

パール金属 ふっ素樹脂加工 おやつらんど たい焼器 D-643


およげ!たいやきくん/およげ!たいやき ヤキヤキ音頭 (DVD付)

およげ!たいやきくん/およげ!たいやき ヤキヤキ音頭 (DVD付)


広告を非表示にする