読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガミ

いわゆるチラ裏

口呼吸より鼻呼吸

生活

運動している時や歌っている時など特殊な場合を除いて呼吸は、口呼吸より鼻呼吸の方が優れています。
よく言われてることだとは思いますが、改めてその理由を考えてみます。

衛生

大体の方はここを根拠にして鼻呼吸を勧めていると思います。
鼻は埃や塵などを体内に入れないための毛がありますし、乾燥も防いでくれます。

それに対し口呼吸は、埃や塵は直接体内に入ってしまいますし、口内が乾燥してしまいます。口臭の原因のひとつにもなるでしょう。

リラックス効果

鼻か口かによって呼吸法もかわってきます。
鼻呼吸は腹式呼吸になりやすく、口呼吸は胸式呼吸になりやすいのです。

腹式呼吸がなぜリラックスにつながるかというと、腹式呼吸には副交感神経を活性化するするはたらきがあるからです。

参考:交感神経と副交感神経

人間、寝るときは自然に腹式呼吸になるのですが*1、その際に副交感神経が活性化=リラックスするようになっているのです。というかリラックスするために腹式呼吸になるといったほうがいいかもしれません。

見た目

単純ですが、大事です。
口開けてぼーっとしてたらマヌケというかバカっぽく映ります。それが可愛いなんてひねた見方もできますが、基本的にはマイナスの印象を与えてしまうと思うので、鼻呼吸の方が無難です。

*1: ためしに横になりながら呼吸してみてください

広告を非表示にする