ウラガミ

いわゆるチラ裏

ThumbEditに登録しているURLスキームを晒す

ThumbEditはテキスト編集画面でロゴ?(ThumbEditってとこ)をロングタップすると、他のアプリを呼び出すことができます。そこで今回はその機能をどんな感じで使っているかを晒してみます。

ThumbEdit - 親指テキストエディタ 1.2.6
¥250(記事投稿時)
AppStoreでチェック


▼こちらが一覧
20130519155718

順番に説明すると、

Rowline


1rowline:///set?view=lines&loc=whole&callback=thumbedit%3A%2F%2F%3Fmode%3Dreplace%26source%3Dclipboard&text=<@>

テキストの行を入れ替えるアプリ。画像をみながら並べ替えたりできるので便利です。詳しい連携はこちら

Rowline 1.1.1
¥250(記事投稿時)
AppStoreでチェック

AtokPad


1atokpad://com.atok.atokpad?src=thumbedit://?mode=replace

iOSの変換にいらいらする時はこっちで入力してます。やっぱ賢い。

ATOK Pad 4.6.3
¥1,200(記事投稿時)
AppStoreでチェック

Seeq


1seeq://

関連記事のリンクなどブログの材料を引っ張ってきます。

Seeq - 次世代検索ランチャー 2.2
¥250(記事投稿時)
AppStoreでチェック

Myscripts


1myscripts://

代助のブログさんのAllAppstoreHtmlやタグ入力補佐などに使用しています。

MyScripts 2.5
¥350(記事投稿時)
AppStoreでチェック


オマケ


現在は表示していませんが、はてなブログのスキームも登録しています。
1hatenablog:///new?title=<_>&body=<->

なぜ表示させていないかというと、改行が正しく渡せないためです。このバグが治れば表示させたいと思います。

はてなブログ 1.3
無料(記事投稿時)
AppStoreでチェック

こんな記事もあります


参考

広告を非表示にする