ウラガミ

いわゆるチラ裏

AwesomeNoteとDraftpadを連携する

20130518105259

といっても無理やりですが。

AwesomeNoteには新規ノートを作成するためのURLスキームがあります*1

awesomenote://

です。起動されるだけでなく、新規ノートの編集画面が立ち上がります。
これを応用してDraftpadと連携させようというわけです。

準備としてDraftpadのアシストを作成します。
URLは先ほどのものを使い、OptionをCopy AllかCut Allに設定します。
▼こんな感じ

20130518105613

以上で準備完了。簡単ですね。

手順を書くと、

  1. Draftpadでメモを書いて
  2. アシストを実行
  3. ノート編集画面に移るのでペースト

という感じ。

Evernoteを介さないためローカルで作業が完結するのがいいです。
AwesomeNoteをアイコンから起動→右上の新規作成をタップの方が総合的な手数は少なく済みますが、入力までの手数でいったらこちらのほうが速いので、すぐにメモを取りたい時にはDraftpadから連携させるほうがいいと思います。

DraftPad
価格: 無料(記事投稿時)
AppStoreでチェック

Awesome Note (+To-do/Calendar/Reminder)
価格: ¥350(記事投稿時)
AppStoreでチェック

*1: というかそれしかないのです、起動用のスキームも用意してほしいところ

広告を非表示にする