読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガミ

いわゆるチラ裏

iWorkSpaceのアイコンをホーム画面風にする

20130505183530

めちゃくちゃニッチかと思われますが、壁紙が少し見えやすくなったり純正のホーム画面に近くなったりと、見た目にこだわる方にはオススメです。おそらくここで紹介する方法が一番手軽だと思います。

フロー

  1. 透過用の画像とアイコンを準備
  2. PhotoLayersで二つを重ね、調整

で完成です!

素材

透過用の画像はこちらに用意しました。

iWorkSpaceのアイコンが150×150でホーム画面のアイコンが114×114なのでそれに合わせて作りました。

各アプリのアイコンはimagekitで取得しています。

ImageKit - アプリアイコンダウンロード・一括トリミング・画像合成 1.0.2
¥85(記事投稿時)
AppStoreでチェック


加工

加工にはPhotoLayersというアプリを使います。

合成写真 PhotoLayers for iPhone 3.3.0
¥85(記事投稿時)
AppStoreでチェック



背景に先ほどの透過用の画像をセットし、
20130506082258

20130506082305

アイコンを新規レイヤーとしてセット、
20130506082309

20130506082338

アイコンのサイズと位置を黒ラインに合わせて調整し、
20130506082342

確認していいかんじであれば
20130506082408

保存して完成です!
20130506082412

アナログな方法なのでそれぞれのアイコンが全く同じサイズにはならないのですが、気になるほどの差はでないかと思われます。

完成図をもう一度載せておきます。

20130505183530


一つ一つの作業は簡単なのですが、いちいち全てのアプリの画像を作ることになるので暇な方はやってみてください。

広告を非表示にする