読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガミ

いわゆるチラ裏

「calm editor」アップデート。MarkDownプレビュー、ショートカットキー実装など

ほぼ自分用のエディタ「calm editor」をアップデートした。 主なアップデート内容はこちら。 MarkDownプレビュー ショートカットキー ボタンをアイコン化 URLをhttpsに 1つずつもろもろ書いてく。

低機能エディタ「pa」作った

paこれ こないだの「calm editor」の機能を絞った紙っぽいエディタ。 機能 文字数カウント 削除ボタン textareaフォーカスで他の要素が半透明に 保存されない ローカルにすらテキストを残さないという刹那的志向 再読込したら消えるため、iOSでアプリ化する…

「calm editor」のクエリパラメータ機能について

こないだ作った「calm editor」にクエリパラメータ機能を追加してみた。他のアプリやBookmarkletからテキストを送信したかったので頑張った ;) 参考 JavaScriptでURLパラメータを手軽に取得する方法 JavaScriptでURLを書き換える方法 ちなみに「クエリパラメ…

書くことに集中するためのエディタ「calm editor」を作った

「calm editor」という文章を書くためだけのエディタを作った。 *基本自分仕様。 calm editorこれ。 結城浩さんのDraft - A Distraction Free Editor にインスパイアされて作ったけど「っぽさ」はあんまり残らなかった。 機能 主な機能をざっと挙げてみる。…

作文三上

「ものを考えるには馬上・枕上・厠上が最適だ」という中国の故事?が由来の四字熟語で、現代だったら「電車/車・ベッド・トイレ」と言い換えられると思います。で、自分はこの言葉に対して少し懐疑的です。 三上は「ものを考えたり作文する」のに適した場所…

書くことは作業だ

// 何か思いついたことがある それを言うために思考や外から材料を集め、アウトラインを整える ここまでは結構楽しい 自分の脳が整理される感覚 「自分はこんなこと思ってたのか」「これはこういうことだったのか」「こう思ってたけど全然違った」という発見…

どうすれば面白い書評が書けるか考えてみる

// 本を元にした面白い記事ではなく、「あくまで書評として」ってのがミソ。 本を買わせるための書評が多すぎる ネットの書評の多くがつまらない理由はここにあると思う 本のあらすじは少しでいいはず 内容を書くとしても「章立て」「テーマ」「導入」くらい…

親指シフト始めます

情報発信者必読! プロ・ブロガーが実践する パソコンの日本語入力スピードを2倍にする方法 | No Second Life読みました。以前から「親指シフト」の存在は知っていたのですが、「覚え直すのなんてめんどくせーわ!」と思ってたんですよ。でも、タイピング早…

わかりやすい文章を書くための究極のテクニック

短く書くこと。 //

普段のメモもです・ます調で書いてみる

つまり「自分用のちょっとしたメモも、このブログと同じ調子で書くようにしてみよう」ということです。 メモが分かりやすくなる これを実行するきっかけとなったのがこの理由。今まで私は文章をメモするときはだ・である調かタメ語、またはひとりごとっぽい…